管種 : ダイポリン ポリエチレンパイプ内圧管(ISO管) φ350(OD400 SDR13.6 ISO寸法規格)

水道

目的

上下水道工事。

水道管(送配水管)の更新工事にダイポリン ポリエチレンパイプ内圧管(ISO管)を布設。

採用理由

水道配水用ポリエチレンパイプ(φ50~φ300)では既に耐震性、耐食性、施工性の評価は全国的に実証済みであり、大口径でも安心してご採用頂いた事例です。

評価

ダイポリンポリエチレンパイプ内圧管(ISO管)は可撓性に優れ、耐震性が非常に高いため、竣工直後に見舞われた東日本大震災でも全く影響を受けず、高い性能を 維持しておりました。今後もダイポリン耐水圧ポリエチレン管が安心・安全なライフラインの構築に繋がるよう努めて参ります。

用途 水道
施工場所 宮城県
竣工日 2011年1月

一覧へ戻る