鉄コルゲートフリュームの布設替え 角型U字溝600

水路改修 角型U字溝 240-1200

目的

施行後10年程度経過後、腐食し孔が空いたことにより、排水ができなくなった鉄コルゲートフリュームの布設替えを目的とした工事となります。

採用理由

軽量で、人力による施工が可能であるため、施工条件が厳しい今回のような現場でも対応が可能となりました。ポリエチレンは、腐食によって穴が空くなどの経年劣化による、水路の機能不全がほとんど起きません。ストックマネジメントの観点からみても、高い確率で30年以上の長期使用が期待できます。

評価

角型U字溝(樹脂製U字溝)は、長期の使用に耐えられます。そのため、初期投資が割高となっても10年後、20年後を見越した際に、布設替えの心配が他製品に比べて少ないため、ランニングコストに優れたご案内となります。

用途 水路改修
施工場所 石川県
竣工日 2017/10

一覧へ戻る