ダイポリンハウエル管Φ1100(F30-1100)

管更生 ダイポリンハウエル管 Ø300-3000

市道横断管の管更生
ハウエル管Φ1100(F30-1100)
延長 : 9.25m

目的

錆が進行し、老朽化した鉄コルゲート管φ1500の
市道横断管の構造物としての強度が低下の懸念があり、
永久構造物として管路を維持するため管更生を
行いました。

採用理由

生活道路・避難経路として利用している市道を、通行止めにせず短期間で施工を完了させるため、
管更生が検討されました。
永久構造物として、高強度・耐震性のある工法として、ハウエル管での管更生が採用されました。

評価

事業者と協議しながら、構造計算・流量計算から
施工計画書の作成までフォロー。
地元の要望も踏まえ、周辺に影響がでないよう配慮し、短期間での施工を実現しました。
現場状況にあったオーダーメイドの施工を
「計画 ⇒ 提案 ⇒ 施工」まで、トータルサポートの対応により、高い評価を頂きました。 

用途 管更生
施工場所 三重県
竣工日 2020年10月

一覧へ戻る