ダイポリンハウエル管Φ1800(F30-1800)

管更生 ダイポリンハウエル管 Ø300-3000

目的

道路横断管でコルゲートパイプΦ3500が布設されており、道路改修の際に1mほど盛土を追加する計画がされました。
盛土を行うと既設コルゲートパイプが座屈する可能性があるため、補修工法として管更生を行いました。

採用理由

布設替えと管更生で比較した結果、工事費を含んだトータルコストで管更生の方が安価でした。
自立強度があり、永久構造物であるハウエル管が評価され、採用されました。

用途 管更生
施工場所 岐阜県
竣工日 2018年2月

一覧へ戻る