用水路の復旧

農業 セルプレスト管 Ø1000-2200

採用理由

平成24年3月7日、新潟県上越市板倉区国川地区で発生した大規模な地すべり災害において押し流された土砂が、農業用水路(上江幹線用水路)の水路壁を崩壊し通水不能となりました。
その緊急対策として仮回し水路の設置が必要となりました。
4月25日までに平成24年度の通水を確保しなければない状況から、国、県、市、地元土地改良区において各種管材が検討されました。
その結果、管の性能、管の供給能力、現地施工方法など総合的に検討が行われ、セルプレスト管ウェルディング継手が採用されました。
施工期間:平成24年4月8日〜17日(24時間体制で施工実施)
配管延長:350m×2並列
設計水圧:0.12(MPa)
施工完了後、4月25日に通水試験が実施され、毎秒4.5トンの農業用水が確保されました。

用途 農業
施工場所 新潟県上越市
竣工日 平成24年4月25日

一覧へ戻る